あなたに合わせて比較する!ポイントを押さえて賢いカード選びを

画像:ポイントを発見

見逃さないで!ここも比較して徹底的に検証


マイルを貯めるのに、自分にとってベストなクレジットカードはどれだ。
このサイトを見られているみなさんはしっかりカード選びをしたい、という方々でしょう。

やはりなんといっても比較ポイントは還元率。還元率を比較する際に考慮する一般的なポイントは「マイル還元率の高いカードでお得に!」で詳しく紹介しましたが、本当にそれだけで十分でしょうか…?

ここ、見逃しがちなんです。

ここでは、そのようなみなさんが見落としているかもしれない比較ポイントを紹介。
抜け目のないクレジットカード選びに役立てばと思います。


それではさっそく、以下にまとめた見逃しがちなポイントをみていきましょう。

・ 今利用しているクレジットカード
ほとんどの方がクレジットカードをすでにお持ちだと思います。
そしてすでにポイントもかなり貯まっている、という方もおられるかもしれません。
しかし「マイルを貯める」という視点になると、専用にサブカードを作るのがいいのか、思い切ってメインカードを乗り換えてしまうのか、あるいは今お持ちのカードでも十分お得にマイルに移行できるサービスが整っているかもしれません。

今お持ちのカードと、検討中のカード、それぞれ計画をたててみてしっかり比較してください。

・ 家族
家族全員のマイレージを合算できる「JALカード家族プログラム」や「ANAカードファミリーマイル」といったサービスが存在します。
ご家族がおられる方は、自分ひとりの利用状況やマイルを利用する道を考えていてはいけません。家族全員で集結すれば、一人よりもっとお得にマイルが貯められるかもしれません。

・ 電子マネーがついているか
「通勤で毎日電車を利用している」という方。多いのではないでしょうか。
そんな皆さんは毎日「SUICA」「PASMO」といった電子マネーを利用されていますよね。
電子マネーも一枚でまとめられたら楽、といったメリットのほかに、電子マネーチャージでポイントが付与される、乗車のたびにポイントがつく、といったサービスもあります。

・ポイントの有効期限
マイルに移行できるポイントが貯まる、といっても、のんびり貯めていてはポイントの有効期限が過ぎてせっかく貯めたものもすべてパーに…なんてことは珍しくありません。
じっくりたっぷり貯めたい方は特にこのポイントの有効期限に注意して比較しましょう。


カード選びの際にはこうした比較ポイントも考慮して下さいね。



あなたに合わせて選ぶ!マイルの貯まるクレジットカードとは?

creditcard_mil_hikaku.png

見逃しがちなクレジットカード比較ポイントもおさえたところで、みなさんそれぞれに合ったおすすめのカードを紹介したいと思います。


・ 学生におすすめ!
【学生ライフカード】
学生にとって定番の高還元率学生カード
ポイントのマイル移行レートが1ポイント=3マイル、移行手数料無料など、マイレージを貯めるのにはもってこい

・ 東京メトロ利用者におすすめ!
【ソラチカカード】
ICカードが付いたクレジットカード
東京メトロ乗車毎にポイントが付与される
詳しくは「こんな貯め方が!マイルが貯まるおすすめのクレジットカード」のページを参照ください

・海外出張の多い方におすすめ!
【ダイナースクラブクレジットカード】
国内・海外の空港約400ものラウンジを利用できる特典付き。その他にも有名なホテル・旅館が優待価格で利用できる
旅行傷害保険も付帯しており安心

・車の利用が多い方におすすめ!
ANAマイレージを貯めるなら【ANA JCBカード】
1,000円利用=10マイル貯まる
ANA提携ガソリンスタンドではマイル2倍

JALマイレージを貯めるなら【NICOSクレジットカード】
1,000円利用=12マイル貯まる
年会費・マイル移行手数料が安い


あなたにマッチするカードはありましたか?
生活スタイルを考えてみると、こんなところでもマイルが貯まる!という発見があるものです。
ぜひ色々比較してあなたに合う好条件のカードを見つけて下さい。



法人カードも使い方で超お得!


会社の画像一般利用のクレジットカードだけでなく、法人向けクレジットカードでもマイルを貯めることができます。
経理がスムーズに行えたり、一つの契約で8名分のカードが発行できたりするなど、海外へ行く仕事が多い場合はおすすめの法人カード。

しかし、ここで気を付けてほしいことがあります。

法人向けのカードと一般向けのクレジットカードを比較すると分かるように、利用条件が異なります。
ANA法人カードを例に比較してきましょう。

・ ANAカード法人向けダイナースカード
フライトによりマイレージが貯まるほか、ショッピング利用でダイナースクラブリワードポイントが貯まる。
このポイントはマイルに変換できる。

・ ANAカード法人用(一般・JCB)
フライトによりマイレージが貯まるほか、ショッピング利用でもJCBカードのOkiDokiポイントが貯まる。
しかし、ANAマイルへの変換は不可。


どうでしょうか。
この二つのクレジットカードは、普段のショッピングでもマイルとして貯められるかどうかが違います。
ANAカード法人向けダイナースクレジットカードは、ショッピングでマイルが貯められる唯一のANAカードです。

このように一般カードとの相違は各カードで変わってきますので、しっかり比較して見極めてください。



« - »

Copyright © マイルがざくざく!クレジットカードを活用して賢く貯める All right reserved. Design: Baza Noclegowa.